株式会社西野シーリング

NEWS2019年06月21日

外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメリットとは

外壁塗装と屋根塗装を同時に行うには様々なメリットがありますが、一番大きいのは費用の削減効果が高いといえます。

外壁塗装と屋根塗装を同時に行えば、当然一時的な出費で見れば高くついてしまいますが、長い目で見た場合、同時に行うということは効率化につながるので費用が安くつくのです。

 

その大きな理由としては足場代があり、屋根塗装をするにしても外壁塗装をするにしても必ず足場というのが必要になりますので、足場を組み立てるのにかかるお金というのが塗装工事をする上で大きなウエイトをしめています。この足場代があるために外壁塗装と屋根塗装を同時に行ったほうが効率が良いのです。

足場を組むのには15万円から20万円程度のお金がかかってしまいますが、これを外壁塗装と屋根塗装の時期を別々にしてしまうと二回足場を組む費用が発生するということになります。

それに対して、同時に行った場合には一回分を節約することができます。それだけで単純に15万円前後の節約につなげることが出来ます。特別な事情がないのであれば同時に塗り替えたほうが良いといえます。

 

もうひとつ同時に行うメリットを上げるとすれば外観の美化につながるというものであり、どちらか一方だけ塗り直すと片方が綺麗で片方が古く見えてしまい、悪い意味で目立ってしまうという状態になります。

外壁がピカピカにも関わらず屋根が色褪せていたりしたら違和感がありますし、その逆も同様に屋根がピカピカで外壁がくすんでいるような状態だとアンバランスになってしまいます。

同時に塗装を行えばバランスが取れて外観の美化に繋がりますので、家をきれいな外観にしたいというときには外壁塗装と屋根塗装を同時に行うのが良いでしょう。

同時に塗装をする必要がない状況で無理に塗装をする必要はありませんが、同時に塗装をしたほうがメリットが大きいというときには同時に塗装をするのがおすすめです。

防水工事での注意点について

外壁塗装の耐用年数を長くする方法について

カビがもたらす影響について

防水対策にシーリングの打ち直しは必要?②

防水対策にシーリングの打ち直しは必要?

外壁塗装のDIYはやめておく方がいい!?〜後編〜

外壁塗装のDIYはやめておく方がいい!?〜前編〜

防水対策にシーリング工事を!②

防水対策にシーリング工事を!

こんなサインがあったら防水工事を!

なぜ雨漏りするのか

シーリング工事の流れについてご紹介!

Copyright © http://nishino-sealing.net All rights reserved.