株式会社西野シーリング

NEWS2023年09月15日

ベランダの防水工事 安く施工できる方法について紹介!

ベランダ防水工事は、住宅の屋ベランダやテラス、マンションなどの屋上の床面に対して、雨水による漏水や浸食を防ぐために行う工事です。では、施工内容について詳しくご紹介します。

 

防水工事について

ベランダやバルコニーの防水工事は、下地の上にプライマー、防水層、トップコートを重ね塗りすることで形成できます。

ひと口にベランダ防水工事といっても、FRP防水とウレタン防水に分けることができます。

 

FRP防水は「塗膜防水」で、液状の塗料を塗ることで防水層を形成します。この工法は、一般住宅でなら浴室(浴槽)の防水工事にも利用されています。

 

なお、屋上や屋根などに塗膜防水をする際は、より紫外線に強いウレタン防水を提案されることが多いです。

ウレタン防水は、液体状のウレタン樹脂を塗り付けて化学反応で硬化する仕組みを利用しています。

 

液体状の材料を使って現場で仕上げる工法は、継ぎ目のない防水膜をつくり出せます。

なお、職人技で仕上げるため、防水工事は費用も割高感があります。そこで見積もり依頼をするワケですが、安く施工できるケースもあります。

 

トップコートを塗布する

新築から数年程度で、なおかつ、ひび割れなどの経年劣化が見受けられない場合には、トップコートのみ塗布する施工が可能です。

 

トップコートには防水層を紫外線から守ってくれる効果があります。そのトップコートが剥がれる前に、定期的にトップコートの塗り替えを検討します。

 

ただし、トップコートの塗り替えによる防水性能はありません。あくまで防水層の劣化を早めさせないための方法です。タイミングが遅れると、基本となる防水工事が必要になります。

 

定期的に、防水面に劣化がないかを建物診断してもらうようにすると安心できます。


大阪府の戸建てサイディングのシール工事は株式会社 西野シーリングにお任せ下さい。


会社名:株式会社 西野シーリング

住所:〒583-0992 大阪府南河内郡太子町山田3699-5

営業時間:8:00~18:00 定休日:日曜日

業務内容:戸建て、組工事のシーリング

ー建物の耐久性にかかわる防水工事とは何のために行うの?ー

年始のご挨拶

年末のご挨拶

ー防水工事とは!?難易度高い技術力と知識が必要になる!ー

ー屋上やバルコニーがない!防水工事は外壁にも必要になるー

ー建物の防水工事 雨水の侵入を防ぐために必要なこととは?ー

ベランダの防水工事 異なる2つの施工と、必要になる見積もり

シーリング材どんな役割がある?シーリング工事の工法

シーリング工事の手順とは 外壁塗装工事と組み合わせよう

シーリング工事って必要?放置すると止水工事が必要にも!

建設業許可をいただきました

新年のご挨拶

Copyright © https://nishino-sealing.net All rights reserved.