株式会社西野シーリング

NEWS2023年12月15日

ー防水工事とは!?難易度高い技術力と知識が必要になる!ー

屋上やバルコニー、ベランダなどには防水工事が必要です。防水工事とはいっても、雨漏りを防ぐための施工くらいに考えていないでしょうか。

 

実際には、建物の資産価値を維持することにつながりますし、建物自体を腐食から守ることにつながりますから、メンテナンス費用を抑えることにもなります。

 

たとえば、防水工事が丁寧に施工されているからこそ、台風の影響による暴風雨のときでも室内で安心して過ごせます。

 

防水工事とは私たちの暮らしをより良くするために重要性の高い施工です。

 

ここからは防水工事について少し解説していきます。

 

まず、防水の種類についてはいくつかありますが、もっとも多く施工されているのは「ウレタン防水」と「塩ビシート防水」です。性能の良さだけでなく、工事費用も抑えられる点でも優れています。

 

主に、施工場所は屋上、ベランダ、バルコニーなどです。とはいっても、マンションやビルなどの建物の屋上にはトップライトや架台などがあり、決してフラットな場所ではありません。

 

異なる形状をした設置物には、その形状に適した防水工法もあります。現状の下地が劣悪な場合にはその状況も考慮した工法で施工します。

 

さらに、下地が浮いてきたりひび割れなどの劣化症状が現れたり、特異な現象から生じる影響も考慮した防水工事が必要になります。

 

防水工事とは技術と知識が必要です。シート防水を貼るにしても、端っこや継ぎ目は漏水の可能性が高まるため、しっかりとポイントを押さえた施工でなければなりません。その結果、施工場所全体の耐久性を高めます。

 

施工とはいっても、その場所によってあらゆる内容を見極めたうえで、最適な防水工事を提案するので、もっとも重要なのは施工会社の腕ともいえるでしょう。


大阪府の戸建てサイディングのシール工事は株式会社 西野シーリングにお任せ下さい。


会社名:株式会社 西野シーリング

住所:〒583-0992 大阪府南河内郡太子町山田3699-5

営業時間:8:00~18:00 定休日:日曜日

業務内容:戸建て、組工事のシーリング

ー建物の耐久性にかかわる防水工事とは何のために行うの?ー

年始のご挨拶

年末のご挨拶

ー屋上やバルコニーがない!防水工事は外壁にも必要になるー

ー建物の防水工事 雨水の侵入を防ぐために必要なこととは?ー

ベランダの防水工事 安く施工できる方法について紹介!

ベランダの防水工事 異なる2つの施工と、必要になる見積もり

シーリング材どんな役割がある?シーリング工事の工法

シーリング工事の手順とは 外壁塗装工事と組み合わせよう

シーリング工事って必要?放置すると止水工事が必要にも!

建設業許可をいただきました

新年のご挨拶

Copyright © https://nishino-sealing.net All rights reserved.