株式会社西野シーリング

NEWS2022年12月16日

シーリング工事が必要になる?雨漏りをする前に施工!

防水工事、外壁補修、外壁や屋根の塗装など、

戸建てに必要になるこれら施工は「雨漏り」を防ぐ意味もあります。

雨漏りが起きる原因というと、経年劣化、雨風、地震、施工不良などがあります。

発生する頻度であったり、その箇所も異なります。

 

雨漏りが起きてしまうと、

建物の耐久性がなくなるだけでなく、カビやコケなどが発生して、

住んでいる人の健康や安全性に影響を与えかねません。

 

そのため、部屋の天井に雨による染みがある場合や、

クロスが剥がれてきている場合は施工会社に連絡しましょう。

 

雨漏りを防ぐために防水工事を行うことが理想です。

防水工事は、建物内部に侵入する雨水を防ぐことです。

屋上、ベランダ、ひさし、外壁などは雨風にさらされている部分になります。

そこにトラブルが発生すると簡単に雨水が浸水してしまいます。

防水加工を施すことで建物を守ることができます。

 

防水工事の目安は7年〜10年です。

どうしても雨や紫外線などの影響を受けるため、劣化は進みます。

特に戸建てサイディングの場合には注意が必要になります。

できる限り、シーリング工事をメインに施工している会社に相談することをおすすめします。

 

というのも、シーリングは外壁材の隙間をなくす目地材だからです。

外壁材のつなぎ目の隙間を埋めるゴム状の素材で、

サッシの隙間を塞ぐのにも使用されています。

浴室のタイルのつなぎ目もシーリング材です。

あらゆる隙間を埋める防水力と気密性を発揮するのが特徴です。

 

窓の隙間から雨水が入り込んできたり、

劣化が進んで外壁の隙間がボロボロになったりといった症状がみられる場合は、

雨漏り修理が必要になります。

同時にシーリング工事も付帯しなければなりません。

 

いつまでも安心して暮らせるよう、

雨漏りをしないように隙間を埋めるシーリング工事は定期的に行うようにしましょう。

しっかり補修をしておけば、そこからの雨漏りは発生しづらくなります。


大阪府の戸建てサイディングのシール工事は株式会社 西野シーリングにお任せ下さい。


会社名:株式会社 西野シーリング

住所:〒583-0992 大阪府南河内郡太子町山田3699-5

TEL:0721-98-4407 / 090-3969-2264  
FAX:0721-21-7675

営業時間:8:00~18:00 定休日:日曜日

業務内容:戸建て、組工事のシーリング

シーリング工事によって安心安全な住まい方ができる!

防水工事となるシーリング工事と止水工事ってどう違うの?

シーリング工事って?どんなことに注意した方がいいの?

戸建て住宅必見!シーリング工事は7〜10年で計画しよう

為になる!外壁のシーリング補修方法について調べてみた

外壁の補修をする!シーリング材に違いについても知っておこう

シーリング補修をしたいなら、業者とDIYならどっちがおすすめ?

外壁のシーリングは放置してもいい?補修しなければならない理由とは

基本は同じ?職場によってシーリングとコーキングの違いがある?

【混同しがちなシーリングとコーキングの違いをそれぞれ解説!】

年始のご挨拶

年末のご挨拶

Copyright © https://nishino-sealing.net All rights reserved.