株式会社西野シーリング

NEWS2023年01月20日

シーリング工事によって安心安全な住まい方ができる!

外壁塗装や屋根塗装は、建物を雨風、紫外線から

私たちの暮らしを守ってくれる施工になります。

特に、紫外線や雨、湿気などは住まいにとっては大敵です。

外壁に用いるシーリング材も経年劣化により

外壁と外壁に隙間をもたらします。

外壁の剥がれ、浮き、ズレなどから内部に雨水が侵入すれば、

雨漏りや腐食が起きてしまいます。

結果、建物はもろくなるのでそのまま住み続けるのはリスク高です。

 

だからこそ適切な時期にシーリング工事を行うことが必要です。

建物の状況や家主の要望によって

塗り替えのタイミングでシーリング工事も同時に行ってもらえます。

シーリング工事は外壁に使用しているサイディング材のつなぎ目に

シーリング材を埋める工法が取られます。

そのままシーリング材の上から新しいシーリングを乗せるのか、

劣化したシーリング材をキレイに剥がして新しいシーリング材を埋めるのかは、

施工会社の判断に任せましょう。

 

最近は、

カットされたボードとボードをつなぎ合わせるサイディング材によって建つ家が多く、

シーリング材は必ず使用されています。

ですので、サイディングの外壁を塗装するのなら、時短にもなりますし、

費用を抑えられるため一緒にシーリング工事を行うのが良い方法です。

 

この目地材によって耐久性、伸縮性、耐候性といった性能に違いもあります。

雨漏りを防ぐためにも住まいに最適なものを選びましょう。

また、シーリング工事は雨漏りから住まいを守るだけでなく、

マンションなら揺れからも守ることのできる工事です。

 

劣化具合の確認など定期的なメンテナンスをしながら、

信頼できる業者にお願いして安心安全な暮らし方をしましょう。


大阪府の戸建てサイディングのシール工事は株式会社 西野シーリングにお任せ下さい。


会社名:株式会社 西野シーリング

住所:〒583-0992 大阪府南河内郡太子町山田3699-5

TEL:0721-98-4407 / 090-3969-2264  
FAX:0721-21-7675

営業時間:8:00~18:00 定休日:日曜日

業務内容:戸建て、組工事のシーリング

シーリング工事が必要になる?雨漏りをする前に施工!

防水工事となるシーリング工事と止水工事ってどう違うの?

シーリング工事って?どんなことに注意した方がいいの?

戸建て住宅必見!シーリング工事は7〜10年で計画しよう

為になる!外壁のシーリング補修方法について調べてみた

外壁の補修をする!シーリング材に違いについても知っておこう

シーリング補修をしたいなら、業者とDIYならどっちがおすすめ?

外壁のシーリングは放置してもいい?補修しなければならない理由とは

基本は同じ?職場によってシーリングとコーキングの違いがある?

【混同しがちなシーリングとコーキングの違いをそれぞれ解説!】

年始のご挨拶

年末のご挨拶

Copyright © https://nishino-sealing.net All rights reserved.