株式会社西野シーリング

NEWS2020年10月16日

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう⑧

外装周りをよく見ると、マイホーム購入当時にはなかったヒビ割れや剥がれなどはありませんか?

内装には雨漏りが発生していたり、カビの匂いやクロスなどが剥がれてきていませんか?

今回も前回に引き続き、家のメンテナンスの必要性やどんなメンテナンスをすればいいのかを見ていき、あなたがどんな行動をとれば今の状態を解決できるか、必要な情報にしてもらえればと思います。

 

 

・内装のリフォーム

リフォーム 10 20 30 40 50
内装 工事 工事

内装のリフォームは、クロスの張り替え・トイレやキッチンなどの水回り、エアコンの交換など色々あります。

また、お子様が大きくなって部屋をリフォームしたい、バリアフリーを取り付けたいなど、ライフステージによっても内装のリフォームが必要になってきます。

この内装工事のタイミングは、30代の時にマイホームを購入した場合に基づいた目安となっているので、大体10~20年を目安にして内装のリフォームを考えていただけると、一般的な考え方と同じになるかと思います。

 

 

外装と内装はどっちが重要?

外装も内装も両方大事ではありますが、やはりお家を良い状態に保っていかなければいけない事を考えると、外装のメンテナンスの方が優先順位が高いという考え方もできます。

いくら内装を良くしたとしても、外装の状態が悪く、その悪い状態が建物の躯体(くたい)まで広がってしまうと、建て替えが発生する可能性も高まってしまいます。

まずは、お家の状態を良くする外装周りのメンテナンスを定期的に行い、そのあと少しずつ内装を行っていくのが良いかと思います。

これはあくまでも目安なので、家の状況にもよるとは思いますが、外装のメンテナンスも大事なものである事を覚えておくようにしましょう。


大阪府の戸建てサイディングのシール工事は株式会社 西野シーリングにお任せ下さい。


会社名:株式会社 西野シーリング

住所:〒583-0992 大阪府南河内郡太子町山田3699-5

TEL:0721-98-4407 
FAX:0721-21-7675

営業時間:8:00~18:00 定休日:日曜日

業務内容:戸建て、組工事のシーリング

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう⑦

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう⑥

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう⑤

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう④

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう③

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう②

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう

外壁の定期的な住宅リフォームってどんな事をすればいいの?

シーリングの工法!

確実な防水工事のために重要な作業

防水工事での注意点について

外壁塗装の耐用年数を長くする方法について

Copyright © http://nishino-sealing.net All rights reserved.