株式会社西野シーリング

NEWS2021年05月21日

シーリングとコーキングの補修工事


外壁が汚れる、老朽すると外壁塗装工事がおこなわれますが、

建物の隙間に使われるシーリングやコーキングもメンテナンスが必要です。

外壁塗装をするのと同じように、定期的に補修工事をしましょう。

 


1.耐久性のためにメンテナンス

コーキングやシーリングは地盤の揺れによる亀裂だけでなく、

雨水の侵入や建物内部を腐食させない、

気密性を高めるためなどさまざまな目的があります。

住宅やビルなどの耐久性を低下させないためにも、

シーリングやコーキング工事の必要性は高いと言えるでしょう。

 


2.1液型と2液型

シーリングには1液型と2液型があります。

1液型は混ぜるなどせずにそのまま使えるタイプで、

自然に硬化するのが特徴です。

費用が高額でどこか一部、狭い範囲で使われています。

2液型は主材と硬化剤で分かれているのが特徴で、

専用機により混ぜ合わせます。

1液型に比べると費用がお手頃で広い範囲で使用されます。

 


3.素材は3種類ある

シーリングの素材には水性アクリルとウレタン、変性シリコンがあります。

水性アクリルは乾くまでの時間がかかるため、

工期が長くなりますが、費用が安く抑えられるのが利点です。

ウレタンは1液型と2液型のどちらもあり、費用も比較的リーズナブルです。

変性シリコンも1液型と2液型どちらもあり、

乾くまでの時間も比較的早く耐久性や柔軟性に優れています。

補修工事では、職人が安全に作業をするために足場が設置されます。

足場の設置費用は意外と高額で、ビルや住宅の規模にもよりますが、

おおよそ15万円から20万円程度かかると思っておきましょう。

 

シーリング工事は1液型と2液型があり、高価で少ないスペースで使われるものと、

リーズナブルで広い範囲で使用するものがあります。

また、種類は水性アクリル、ウレタン、変性シリコンがあり、

工事費用に足場の設置費用が含まれるので注意しましょう。

 


大阪府の戸建てサイディングのシール工事は株式会社 西野シーリングにお任せ下さい。


会社名:株式会社 西野シーリング

住所:〒583-0992 大阪府南河内郡太子町山田3699-5

TEL:0721-98-4407 / 090-3969-2264  
FAX:0721-21-7675

営業時間:8:00~18:00 定休日:日曜日

業務内容:戸建て、組工事のシーリング

外壁シーリングの役割と耐用年数について


浴室シーリングで人気のシリコン材

建築現場に欠かせないシーリング作業、その目的と重要性について

シーリングとコーキング、似ているけどその違いとは?

シーリングとコーキング

シーリング工事の基礎知識とシーリング材の種類

外壁シーリング補修の費用相場

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう⑨

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう⑧

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう⑦

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう⑥

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう⑤

Copyright © http://nishino-sealing.net All rights reserved.