株式会社西野シーリング

NEWS2021年09月17日

外壁シーリングの役割と耐用年数について


 

外壁の継ぎ目部分やサッシ廻りの触るとやわらかいゴム製の部分、それがシーリングです。
単なる模様ではなく、あれがあることで気密性や防水性が高まり、
より快適に過ごせるようになるのです。
外壁材の模様がくっきり浮かび上がる白いコーキングは確かに絵になりますが、
それだけの役割を果たしてるのではなくシーリングもまた家に取って大切なものです。

 

常に雨風にさらされることとなる外壁には寿命があり、
シーリングだってずっと新築当時のままというわけにはいきません。
立地環境が大きく影響を及ぼすのではっきりとは言えないものの、
おおよそ約10年前後が耐用年数とされています。
でもそこが雨風が激しい地域だったら、晴れている日には紫外線が強く当たるとなると
早い時には約5、6年もすると使えなくなることもあります。

 

目地からはがれる剥離・裂け目が入るひび割れと、
シーリングの寿命が来たかどうかは素人でも目で見て分かります。
そのまま放っておくと裂け目は広がる一方、
その内側にあるバックアップ材まで露出してしまうのです。
柔らかかったはずの感触もカチカチになっているはず、
日ごろからこまめにチェックしておくようにしましょう。
温度の変化や地震などが起こるたびに外壁は目には見えなくとも膨張や収縮しているのです。
クッションのようなやわらかさこそがシーリングの持ち味、
やさしく包み込んでくれています。
外壁同士がぶつかり合って欠けたり、更に大ごとになってしまいます。
専門とする業者に依頼して、早めに補修してもらうことです。
防水としての役割を持つシーリング、
外壁自体のひび割れなども直してくれる強い味方です。

 


大阪府の戸建てサイディングのシール工事は株式会社 西野シーリングにお任せ下さい。


会社名:株式会社 西野シーリング

住所:〒583-0992 大阪府南河内郡太子町山田3699-5

TEL:0721-98-4407 / 090-3969-2264  
FAX:0721-21-7675

営業時間:8:00~18:00 定休日:日曜日

業務内容:戸建て、組工事のシーリング

外壁シーリングの耐用年数を過ぎたら


浴室シーリングで人気のシリコン材

建築現場に欠かせないシーリング作業、その目的と重要性について

シーリングとコーキング、似ているけどその違いとは?

シーリングとコーキングの補修工事


シーリングとコーキング

シーリング工事の基礎知識とシーリング材の種類

外壁シーリング補修の費用相場

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう⑨

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう⑧

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう⑦

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう⑥

Copyright © http://nishino-sealing.net All rights reserved.