株式会社西野シーリング

NEWS2021年11月19日

【外壁が劣化してしまわないためのシーリングの役割とは?】


新築のみならず、中古住宅の場合も外壁工事が必要になります。
しかも、経年劣化という問題が発生してしまえば、
建物全体がトラブルになりがちですから、
役割をしっかりチェックしておきましょう。

 

■シーリングとは

外壁材と外壁材の間のゴム状のパッキンのことを指しているのですが、
これが劣化してしまうとトラブルになるために補修工事や
外壁塗装が必要となります。
簡単にいえば、接着剤として使用する工法などになります。
ゴム製のパッキンで、ぷっくりした感触が特徴です。

 

■シーリングの役割とは

シーリングは、外壁と外壁というように建材同士が触れるため、
クッションとしての役割を担います。
外壁材として使用されているサイディングボードもありますが、
堅く、薄い建材なので、
気温や湿度の変化で伸縮してしまいます。
近年では地震も発生しやすく、それによって負担もかかれば、
ひび割れ(破損)を起こしかねません。
ですから、緩衝材として隙間や継ぎ目にシーリング材を充填し、
建材への負担を軽くしてくれます。

 

■雨水の侵入

外壁にはサイディングというボード(パネル)を張るのですが、
どうしても一枚のボードではないので隙間ができてしまいます。
その隙間から雨水が染み込まないように、
目地をつくってシーリング材を詰めて、
ぴっちり密閉する工事もします。雨水から守る役割もあります。

 

このように、外壁材を守ってくれるため、
劣化していないかをしっかり確認したいものです。
また、業者によっても使用する材料(メーカー)も異なりますから、
耐久性も若干違います。
そうした部分も業者に説明を受けて、補修を行うようにしましょう。

 


大阪府の戸建てサイディングのシール工事は株式会社 西野シーリングにお任せ下さい。


会社名:株式会社 西野シーリング

住所:〒583-0992 大阪府南河内郡太子町山田3699-5

TEL:0721-98-4407 / 090-3969-2264  
FAX:0721-21-7675

営業時間:8:00~18:00 定休日:日曜日

業務内容:戸建て、組工事のシーリング

外壁シーリングの耐用年数を過ぎたら


外壁シーリングの役割と耐用年数について


浴室シーリングで人気のシリコン材

建築現場に欠かせないシーリング作業、その目的と重要性について

シーリングとコーキング、似ているけどその違いとは?

シーリングとコーキングの補修工事


シーリングとコーキング

シーリング工事の基礎知識とシーリング材の種類

外壁シーリング補修の費用相場

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう⑨

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう⑧

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう⑦

Copyright © http://nishino-sealing.net All rights reserved.