株式会社西野シーリング

NEWS2021年04月16日

シーリングとコーキング

シーリングとコーキングは、建物の部材の繋ぎ目の隙間を埋めるために使われるもので、

2つとも同じような役割を果たしています。

 


1.クッションのような役割を果たす

建物は地震がおこった場合、部材をただ張り付ける状態だとズレが生じることがあります。

ズレがおこることにより建物の耐久性に響くので、

コーキングやシーリングのようにクッションのような役割を果たす施工が必要です。

柔軟な素材を施すことで、地震がおこった場合に亀裂が入りにくくなります。

 


2.打ち替えと増し打ち

シーリング、コーキングの補修工事は打ち替えと増し打ちの2通りあります。

打ち替えは、既存のコーキングを撤去してから新しくコーキングをすることを言います。

増し打ちは、既存のコーキングの上からコーキングを重ねる方法です。

耐久性は打ち替えが約7年から15年程度で、増し打ちが約2年から5年程度です。

費用は打ち替えが1平方メートルで1000円程度から1200円程度、

増し打ちが500円程度から900円程度とリーズナブルです。

増し打ちは打ち替えに比べるとリーズナブルですが、

既存のコーキングの状態があまりよくないと、老朽が早まります。

少し費用は高くても長い目で見ると打ち替えがおすすめです。

 


3.シーリングの寿命

シーリングの耐久年数はシリコンで約10年とされていますが、

もっと長持ちする素材だと約30年近く状態をキープできます。

業者を利用する場合は、費用と耐久性のバランスを考慮して選びましょう。

また、耐久性は地域の天候の違いにより環境に左右されることもあるので注意が必要です。

 

コーキングとシーリングは建物の部材と部材を繋ぎあわせるもので、

施工することでズレを抑える役割を果たしています。

補修方法は打ち替えと増し打ちがあり、打ち替えは高価ですが耐久性が高く、

増し打ちは耐久性が短くなりますが比較的費用がリーズナブルです。

 


大阪府の戸建てサイディングのシール工事は株式会社 西野シーリングにお任せ下さい。


会社名:株式会社 西野シーリング

住所:〒583-0992 大阪府南河内郡太子町山田3699-5

TEL:0721-98-4407 / 090-3969-2264  
FAX:0721-21-7675

営業時間:8:00~18:00 定休日:日曜日

業務内容:戸建て、組工事のシーリング

為になる!外壁のシーリング補修方法について調べてみた

外壁の補修をする!シーリング材に違いについても知っておこう

シーリング補修をしたいなら、業者とDIYならどっちがおすすめ?

外壁のシーリングは放置してもいい?補修しなければならない理由とは

基本は同じ?職場によってシーリングとコーキングの違いがある?

【混同しがちなシーリングとコーキングの違いをそれぞれ解説!】

年始のご挨拶

年末のご挨拶

【外壁のシーリングの劣化って、素人が見ても分かるものなのか】


【外壁が劣化してしまわないためのシーリングの役割とは?】


外壁シーリングの耐用年数を過ぎたら


外壁シーリングの役割と耐用年数について


Copyright © https://nishino-sealing.net All rights reserved.