株式会社西野シーリング

NEWS2021年08月20日

浴室シーリングで人気のシリコン材

浴室シーリングは資材の隙間を埋めてつなぎ、本来の役割を果たしています。
浴室自体長持ちさせるためには、定期的にシーリングのメンテナンス、
補修をしなければなりません。

 

1.シリコンシーリング

シーリングはゴムのような素材で、
水分が付着したままだとカビが生えやすくなり老朽が加速します。
老朽を感じたら補修やリフォームをしましょう。
シーリングにはシリコン、アクリル、ウレタンなどいくつか種類があります。
アクリル、ウレタンはリーズナブルな費用で施工が完了するのがメリットですが、
この3つの中で最もポピュラーなのがシリコンです。
強度が高く適度な柔軟性もあり、機能性の高さから多様な部分に使用されています。

 


2.シーリングの耐久性

シリコンシーリングの耐久性は環境にもよりますが、
浴室は湿度が高く劣化が早まると考えられます。
目安としては10年程度とされていますが、
状態を見て補修やリフォームを判断しましょう。
最近ではシリコンシーリングの開発が進み、
10年以上品質を保てるものもあります。

 

3.業者選びのポイント

シーリング施工の業者を選ぶ時は、いくつか選んで料金や内容を比較してみましょう。
比較することで、その会社の強みやマイナス点が見つかります。
メリットとデメリット、両方把握して最終的に1つに絞りましょう。
また、シーリング施工を得意としていることもポイントです。
シーリングが得意分野か、実績が分かればチェックしておきましょう。

 

浴室のシーリングは、シリコン材がポピュラーです。
耐久性や柔軟性など機能性が高く
浴室以外にもさまざまな場所で使用されています。
また、メンテナンスや補修も長持ちさせるためのポイントです。
定期的にチェックし、補修やリフォームを検討しましょう。

 


大阪府の戸建てサイディングのシール工事は株式会社 西野シーリングにお任せ下さい。


会社名:株式会社 西野シーリング

住所:〒583-0992 大阪府南河内郡太子町山田3699-5

TEL:0721-98-4407 / 090-3969-2264  
FAX:0721-21-7675

営業時間:8:00~18:00 定休日:日曜日

業務内容:戸建て、組工事のシーリング

防水工事となるシーリング工事と止水工事ってどう違うの?

シーリング工事って?どんなことに注意した方がいいの?

戸建て住宅必見!シーリング工事は7〜10年で計画しよう

為になる!外壁のシーリング補修方法について調べてみた

外壁の補修をする!シーリング材に違いについても知っておこう

シーリング補修をしたいなら、業者とDIYならどっちがおすすめ?

外壁のシーリングは放置してもいい?補修しなければならない理由とは

基本は同じ?職場によってシーリングとコーキングの違いがある?

【混同しがちなシーリングとコーキングの違いをそれぞれ解説!】

年始のご挨拶

年末のご挨拶

【外壁のシーリングの劣化って、素人が見ても分かるものなのか】


Copyright © https://nishino-sealing.net All rights reserved.