株式会社西野シーリング

NEWS2022年07月15日

為になる!外壁のシーリング補修方法について調べてみた

外壁のシーリング(コーキング)は、

外壁材の劣化や雨漏りを予防するために必要な工程になります。

そのために定期的に補修をしておきたいものです。

今回はシーリング補修方法についてご紹介したいと思います。

 

 

■シーリング材の役割について

シーリング材は弾性があるため、

外壁に使うことで住まいを地震や台風の自然災害から守ってくれます。

たとえば、住宅が揺れた際の外壁材のズレやひび割れ、剥落を防ぎます。

また、シーリング材は防水性もあるので、

外壁材の隙間に充填することで隙間からの雨漏りを防いでくれます。

 

 

 

■外壁のシーリング補修方法

外壁の補修については

・打ち増し
・打ち替え

の2つの方法をご紹介します。

 

*打ち増し

その名の通り、既存のシーリングの上から充填する方法になります。

シーリング材を取り除くという作業工程をひとつ少なくできるので、

工事費用も安く抑えられるメリットがあります。

この方法は劣化の初期段階に使えますが、外壁の隙間が広かったり、

劣化が激しい場合はこの補修方法では耐久性に不安が残ります。

 

*打ち替え

その名の通り、既存のシーリング材をすべて取り除いてから

新たなシーリング材を充填する方法になります。

新たにシーリング材を充填するため、耐久性を保つことができます。

ただし、ひとつ作業工程が増える分、費用は打ち増しよりかかってしまいます。

建物の経年によりますが、

中古住宅を購入した場合にも打ち替えによる補修を行うのが安心できるでしょう。

 

 

 

いかがだったでしょうか。

費用をかけたくない場合には

定期的にメンテナンスをすることが大事になることも理解できたのではないでしょうか。

費用の相談や、外壁の劣化状態などは専門業者でなければ、

正しい判断が難しいので、早め早めに相談することが望ましいといえます。


大阪府の戸建てサイディングのシール工事は株式会社 西野シーリングにお任せ下さい。


会社名:株式会社 西野シーリング

住所:〒583-0992 大阪府南河内郡太子町山田3699-5

TEL:0721-98-4407 / 090-3969-2264  
FAX:0721-21-7675

営業時間:8:00~18:00 定休日:日曜日

業務内容:戸建て、組工事のシーリング

外壁の補修をする!シーリング材に違いについても知っておこう

シーリング補修をしたいなら、業者とDIYならどっちがおすすめ?

外壁のシーリングは放置してもいい?補修しなければならない理由とは

基本は同じ?職場によってシーリングとコーキングの違いがある?

【混同しがちなシーリングとコーキングの違いをそれぞれ解説!】

年始のご挨拶

年末のご挨拶

【外壁のシーリングの劣化って、素人が見ても分かるものなのか】


【外壁が劣化してしまわないためのシーリングの役割とは?】


外壁シーリングの耐用年数を過ぎたら


外壁シーリングの役割と耐用年数について


浴室シーリングで人気のシリコン材

Copyright © https://nishino-sealing.net All rights reserved.