株式会社西野シーリング

NEWS2020年08月21日

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう⑥

外装周りをよく見ると、マイホーム購入当時にはなかったヒビ割れや剥がれなどはありませんか?

内装には雨漏りが発生していたり、カビの匂いやクロスなどが剥がれてきていませんか?

今回も前回に引き続き、家のメンテナンスの必要性やどんなメンテナンスをすればいいのかを見ていき、あなたがどんな行動をとれば今の状態を解決できるか、必要な情報にしてもらえればと思います。

 

張り替え

メリット

外壁材や屋根材を張り替える工事となり、約30坪のお家で60~300万円が相場となっています。

屋根の場合は張り替えとは言わずに、葺き替え(ふきかえ)と言います。

デメリット

張り替え時に施工不良があると、施工不良があったところから雨漏りが起こり、お家の劣化を早めてしまう事にもなります。

しっかりと丁寧な施工をしてくれる業者を選ぶ必要があります。

 

重ね貼り

メリット

現在の外壁材や屋根材の上に、新しい建材を被せる工事となり、約30坪のお家で60~200万円ほどが相場となっています。

新しい建材を取り付ける工事なので、既存の外壁材や屋根材の撤去する費用が必用ない分、張り替えよりも安くなる場合があります。

重ね貼りはカバー工法とも呼ばれています。

デメリット

既存の外壁材や屋根材の状態が悪いと、一度重ね貼りをしてしまうとすぐに取り外す事ができないため、既存の建材の状態をしっかりと確認する必要があります。

もし、既存の建材の状態が悪いまま重ね貼りをしてしまうと、剥がすのに高額な費用が発生したりせっかく重ね貼りをしたのに外さないといけなくなります。

3つの住宅リフォームの中で、一番安いのが塗装工事になっています。

お家を購入した後に、定期的なメンテナンスが必要となっていますが、将来的なことを考えると塗装工事がメンテナンス費用を抑える事にも繋がります。

マイホームのローンがまだ残っている場合も、一番家計にも負担をかけない工事となっているので、定期的なメンテナンスは塗装工事を選ぶのがオススメです。

しかし、年月が経つと外装だけでなく内装にも劣化が現れてきたり、あなたの生活状況が変わっていたりと、ライフステージによってもリフォームが必要となってきます。


大阪府の戸建てサイディングのシール工事は株式会社 西野シーリングにお任せ下さい。


会社名:株式会社 西野シーリング

住所:〒583-0992 大阪府南河内郡太子町山田3699-5

TEL:0721-98-4407 
FAX:0721-21-7675

営業時間:8:00~18:00 定休日:日曜日

業務内容:戸建て、組工事のシーリング

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう⑨

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう⑧

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう⑦

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう⑤

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう④

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう③

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう②

家を守るためにメンテナンスの優先順位を知ろう

外壁の定期的な住宅リフォームってどんな事をすればいいの?

シーリングの工法!

確実な防水工事のために重要な作業

防水工事での注意点について

Copyright © http://nishino-sealing.net All rights reserved.